ドライフラワー 作り方 ドライヤー

2日で出来る ドライヤードライフラワーの作り方

普段の生活の中に美しい花を取り入れたら、いつもと少し違う素敵な空間になります。
花を活けて楽しむのも良いですが、今回は日持ちし、色の鮮やかさを残したドライフラワーの作り方を紹介します。

 

 

用意するものは 生花、紙袋、そしてドライヤーです。驚かれましたか?

 

 

乾燥剤を使わずして、どのご家庭にもあるドライヤーで短時間で簡単にドライフラワーが完成するのです。
作り方は簡単 用意した生花を、花が下向きになるよう紙袋に入れドライヤーのスイッチをオン!

 

 

花や葉が乾燥したら完了です。
まだ全体の水分は完全には抜けていないので、お部屋のなかの風通しの良い場所に花を下向きに吊り下げておけば一日で完成します。
注意する点は、花の部分にドライヤーの温風が直接当たらないようにすること。花は繊細です。花びらが落ちやすいものであれば、風力は弱、それぞれの種類に合わせて調節してください。

 

 

また、乾燥後紙袋から取り出す際 袋のなかは高温となっておりますので火傷には十分ご注意ください。
通常の乾燥剤を使った方法ですと1週間はかかりますが、ご紹介したこの方法ですとわずか2日で完成します。

 

 

お気に入りのアロマオイルをなじませポプリにして楽しんでいただくこともできます。
気軽に試してみてくださいね。