ドライフラワー 作り方 バラ

綺麗なバラのドライフラワーの作り方

綺麗なバラのドライフラワーを作るには、早く乾燥させることが大切ですので、シリカゲルという乾燥剤を使用します。
シリカゲルはホームセンター等で手軽に購入でき、誤飲しなければ身体に害もありませんし、ドライフラワーの作り方も簡単です。
自然乾燥でもドライフラワーを作ることはできますが、色が薄い花ですとくすんでしまうのでシリカゲルのほうがよいでしょう。

 

 

また、開花前の新鮮な花のほうが綺麗なものを作ることができます。もったいないと思うかもしれませんが、ドライフラワーとして残すのでしたら開花前の新鮮なものをおすすめします。
まずは密閉容器を用意します。この密閉容器にバラとシリカゲルを入れますので、花びらが崩れない程度の深さのものにしてください。

 

 

密閉容器に半分ほどシリカゲルを敷き詰め、その上に茎を短めに切ったバラの花をのせます。そしてその上からシリカゲルをかけて完全にバラを隠してしまいます。
このとき、花弁の間にもきちんとシリカゲルを入れ、花弁を開いたようにすると綺麗な形になります。

 

 

一週間ほどすると乾燥しますので、取り出します。
とても壊れやすくなっていますので丁寧に花弁のシリカゲルも取り除くようにし、リースなどの土台やカゴなどの器に飾りつけたら完成です。