ドライフラワー 作り方 写真

写真に収めておきたいドライフラワーの手軽な作り方

綺麗な花束をプレゼントされる事があったら、できるだけ長く眺めたり楽しみたい方も多いでしょう。
そのような時にはその綺麗な花束をドライフラワーにしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

お部屋の色合いや家具などとのバランスも考慮してコーディネートすればインテリアアイテムとして活躍するかもしれませんし、思い出のあるお花であれば写真に収めておいていつでも見れるようにしておくのも良いかもしれません。

 

 

そのドライフラワーの作り方についてですが、手軽にできる作り方ですとある程度耐熱性のある袋に花が底にくるように入れて、直に温風が当たらないようにドライヤーで花の水分が抜けるまで温風を袋の中に送ります。さらに抜けきっていない水分を抜くために風通しの良い日陰などで吊るしておけば完成です。

 

 

その他にも手軽にできるものでは電子レンジを利用した作り方もあります。
まずはお菓子の乾燥剤としても使われているシリカゲルを用意します。
シリカゲルについてはドライフラワー用としてデパートなどで手軽に購入できます。

 

 

耐熱性のある容器に2,3cm程度シリカゲルを敷き詰めて、その上に花を間隔をあけて立てます。
そして花を傷つけないようにゆっくりシリカゲルを上からかけて花を埋めます。
そうしたら容器に蓋をせずに電子レンジで加熱します。加熱時間に関しては花の種類や容器などによっても変わりますが500Wの電子レンジで1分から1分30秒くらいが良いでしょう。

 

 

加熱後火傷などに気を付けながら花を傷つけないように掘り起こし取り出せば完成です。
これら以外にもドライフラワーの作り方はありますが、まずは手軽なものから試されてみてはいかがですか。